2014年08月18日

牧野植物園に行ってきました

先日の母の行方不明事件…。
新聞を見ていると、県をまたいで60キロ先で
見つかった人もいるそうです。
その人はお金を持っていなかったそうですが
どうやって移動したんでしょうね?
びっくりしました…。


さて、先日、牧野植物園に行ってきました。
牧野富太郎さんは、高知県出身の植物学者です。
私は、以前高知県に住んでいたことがあるのですが
その時に訪れたいと思っててかなわなかったので
今回はすごく楽しみです

園内は広くて、とにかく立札が多い!
足元の小さな花にも名札がたくさん立てられていて
1つ1つ覚えられません
次回はもっと涼しい時期に行って
スケッチなんかしようかな〜?

IMG_0293.JPG

IMG_0294.JPG

IMG_0295.JPG

IMG_0297.JPG





やっぱり、植物や動物っていいなあ〜。
癒やされるんですよね。
で、うちに帰ったら猫たちが待ってる。
このしあわせ
ああ…。いとしくてカワイイわ

IMG_0291.JPG

IMG_0289.JPG




posted by でこぽん at 09:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でこぽんさん こんにちは〜!

60キロ先で見つかったって歩いて行ったのでしょうかね? ある意味すごい!

うちの祖母は、デイサービスについて、
「ほだなどごろさ、ぜったいんがねがらな!」
 ↑(山形弁) 標準語に直すと「そんな所には絶対に行かないからな!」という意味です。やれやれ・・・です。 頭がしっかりしていて頑固なのでデイサービスはバカにされていると思っているみたいです。

植物園 癒されますね。
うちは子供が小さいのでなかなか行けません。手が放れたら、ゆっくり行ってみたいです。

うちの2ニャンズは「ただいま〜!」と帰ってくると玄関でお出迎えしてくれます!
あぁ〜!可愛いわ〜!
こちらも癒されるわ〜!
Posted by 黒助の母 at 2014年08月20日 22:00
クロちゃんお母さん、ありがとうございます!

そうですよ! 60キロ!!
新聞にも書いてました。改札をくぐり抜けて
電車に乗ったのかもしれないって。
そうなると、素人だけでは絶対捜せませんね。
でも、ホントびっくりでした。

おばあさま、そうですか…。
ほだなどごろさ、ぜったいんがねん
のですね…。
1回行ってみると、意外に楽しかったりする
かもしれないけど…。気が変わるのを
待つしかないのでしょうか?

植物園、暑かったです〜。特に温室の中が。
次回は、涼しい時期に行きたいですね。

そうそう! 猫ズのお出迎え〜。
うれしいですよね? 抱っこしてスリスリしたい
のに、逃げられたりします。
でも、いいんだ! 心が通じ合っているから!
(ということにしておこう)


Posted by でこぽん at 2014年08月28日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。